就労継続支援B型

「たまん」内での仕事を行い、知識や能力の向上をめざします。こちらのコースからの就職も可能です。 就労継続支援B型 定員40名

就労継続支援B型コースの流れ

「たまん」の就労支援B型コースは、「サン班」「大地班」の2班があります。
「サン班」は主に、オリジナルプリントTシャツ製作や受託作業の生産活動訓練を行います。
「大地班」は主に、農園芸作業の生産活動訓練を行います。

就労継続支援B型コースの流れ

対象者

就労移行支援事業を利用した者、就労経験者、50歳に達している者、障害基礎年金1級受給者

就労移行支援事業を利用したが一般企業等の雇用に結び付かない者や、一定年齢に達している者等であって、就労の機会等を通じ、生産活動にかかる知識及び能力の向上や維持が期待される者。

サン班

サン班では、24名の利用者が在籍しています。(平成25年4月1日現在)
オリジナルプリントTシャツ、タオルの製作や観光土産品店から受託作業の仕事を行います。
B型事業では、給料アップのため、利用者、スタッフが一丸となって仕事に取り組みます。中でも、オリジナルプリントTシャツ、タオルは、学校、病院、企業、任意団体など、たくさんの方々からご注文を頂きます。平成23年3月に行われた「第23回なんぶトリムマラソン」のランナーTシャツも「サン班」が製作しました。今からどんどん、営業します!
こんなワクワクする「サン班」で一緒に働きませんか?

就労継続支援 サン班
  • お菓子箱詰め作業
    お菓子箱詰め作業
  • 中敷き作業
    中敷き作業
  • お菓子入れ箱折り作業
    お菓子入れ箱折り作業

サン班所属 利用者 N・Yさん

N・Yさん

私は「たまん」で、ちんすこうのお菓子や箱詰めや袋入れ作業を担当しています。ちんすこう菓子は、チョコやプレーン、紅いも、黒糖など、いろいろな種類があるので、毎日仕事が楽しみです。
時々土曜日に、余暇支援を利用して、友達や職員と一緒にカラオケやショッピングなどにもでかけます。私は、毎日が楽しいので「たまん」に出勤しています。

オリジナルプリントTシャツ/タオルを制作・販売しています!

大地班

大地班では、25名の利用者が在籍しています。(平成25年4月1日現在)
生産活動では、2つの大きな鉄骨ビニールハウス内で花苗、野菜、マンゴ(別ハウス)などを栽培して、地域の方々や、沖縄県糸満市西崎にある「ファーマーズマーケットいとまん」で販売しています。野菜も無農薬で栽培していますので、安心していただくことができます。
また、花苗部門では、昨年まで沖縄県庁前広場の花壇管理も沖縄県から受注し、実績もあります。個人でも団体でも購入可能ですので、ぜひ一度ご覧になってください。

就労継続支援 大地班
  • 仮植作業
    仮植作業
  • ファーマーズマーケット出荷中
    ファーマーズマーケット出荷中
  • ニラの選別、つくろい作業
    ニラの選別、つくろい作業

大地班所属 利用者 Y・Aさん

Y・Aさん

大地班に所属している「Y・A」です。大地班では、野菜の種まきから野菜の植え付け、収穫もできるようになりました。また、花苗の育苗では、種をまき、仮植作業をして、きれいな花の苗を育てることができました。

これからもいろいろな作業にチャレンジし、たくさんの作業を覚えたいです。

就労継続支援B型コース サン班所属利用者 Y・Hさんの母

Y・Hさんのお母さん

出会いいろいろ
東京生まれで東京育ちの息子はダウン症を患い現在、34歳。
沖縄に移住して20年が経ち、紆余曲折もありましたが、子供のころから自立に向けて将来、一般企業への就職を目指し頑張ってきました。
10年前に「たまん」に出会い、多くの利用者や支援員の方達との出会い、同じ悩みを持つ父母との出会い、そして欠くにも親子共々居心地の良い場所「たまん」との出会いに毎日充実した日々を送っています。

  • たまんで過ごす一日
  • メールでのお問い合わせ
  • ご利用までの流れ

障がい者の「働きたい」を応援するたまんのご利用を検討中の方は、お気軽にお問い合わせください TEL:098-995-1992

サイト内検索

メールでのお問い合わせ

行ってみよう たまんへのアクセス

  • オリジナルプリントTシャツ
  • フォトギャラリー

社会福祉法人たまん福祉会

就労支援センターたまん

相談支援センターたまん

利用日時:月〜金 午前8:30〜午後5:30

休館日:土日、祝祭日及び12月31日〜1月3日、慰霊の日
電話番号 098-995-1992
FAX  098-995-1310
E-mail      info@taman.or.jp
 


このページのTOPへ