ご利用までの流れ

たまんを利用してみたいとお考えの方へ 働きたい「あなた」を支援します

ご利用までの流れ

STEP1 「たまん」を見学してみる!
「たまん」を利用してみたい!そう思った方は一度、「たまん」を見学することをお勧めしています。糸満市内でも数多くの事業所があります。いろいろな事業所を見学して、自分に一番合った事業所を選択しましょう。「たまん」が一番合っていると感じた方はご相談をお待ちしています。一緒に頑張りましょう!
STEP2 利用の相談
サービス利用を希望する方は、お住まいの市町村または相談支援事業者に相談します。
相談支援事業者は、市町村の指定した事業所で、申請前のご相談やサービス利用する計画書の作成、サービス事業者との連絡調整などを行います。
STEP3 サービス利用の申請
サービス利用を希望する場合は、お住まいの市町村にサービス利用の申請を行います。申請にあたっては、ご家族の方が行うことも可能です。
STEP4 市町村の審査
申請すると市町村から現在の障害の事や生活状況などの調査を受けて、「たまん」のサービスを受けられるのかどうかを審査します。
STEP5 給付決定
市町村は審査後、サービス利用の給付決定を行い、利用者に対して受給者証を発行します。受給者証は市町村より送付されます
STEP6 利用契約
市町村から受給者証が発行されたら、「たまん」との利用契約を交わします。利用契約時にサービスの説明や送迎サービス利用の有無などを確認します。
STEP7 サービス利用開始


利用料金はいくらくらいかかるの?

利用料は、原則としてサービス提供費用の1割ですが、所得に応じて負担上限額が設定されているほか、利用者本人の収入状況等に応じて、利用者負担額の軽減措置が設けられています。
利用者本人の収入状況で判断しますので、現在ほとんどの方はご負担ありません。(※給食費別)

利用料金お支払いの流れ

STEP1 お支払い
「たまん」のサービスを利用すると、翌月に利用者負担額を請求しますので、「たまん」へお支払いします。
STEP2 市町村へ給付費請求
「たまん」は利用者のお住まいの市町村へ、サービス利用の際の費用(施設訓練等給付費)を請求します。
STEP3 代理受領
市町村は、利用者が利用したサービスの費用を「たまん」へお支払いします。(代理受領)

障がい者の「働きたい」を応援するたまんのご利用を検討中の方は、お気軽にお問い合わせください TEL:098-995-1992

サイト内検索

メールでのお問い合わせ

行ってみよう たまんへのアクセス

  • オリジナルプリントTシャツ
  • フォトギャラリー

社会福祉法人たまん福祉会

就労支援センターたまん

相談支援センターたまん

利用日時:月〜金 午前8:30〜午後5:30

休館日:土日、祝祭日及び12月31日〜1月3日、慰霊の日
電話番号 098-995-1992
FAX  098-995-1310
E-mail      info@taman.or.jp
 


このページのTOPへ