専門スタッフ紹介

専門の資格や技術を持ったスタッフと一緒に楽しく学びましょう

明るく多彩な専門スタッフ

専門スタッフ

「たまん」では専門スタッフ(サービス管理責任者、就労支援員、職業指導員など)が支援を行います。
画一的に支援を行うのではなく、利用者一人ひとりに合った個別的な支援を行います。

目標に向けての支援システム

各利用者、それぞれ目標や夢は違います。「たまん」では、担当スタッフがそれぞれの利用者の目標、夢、個性、適性に合った計画を利用者一人ひとりに合わせて作成します。

懇切丁寧に支援し、少しずつ着実に身につけるよう支援します。

たまんでは、より良い支援が提供できるように専門のスタッフが支援にあたります。

イラスト

スタッフより

 

トライ班所属 就労支援員 外間安史

トライ班所属 就労支援員 外間安史さん

みなさん、こんにちは。トライ班の「外間安史」と申します。トライ班の就労移行支援では、基本的に一般就労したい方が利用しますが、まず、日々の生産活動に加えて、社会人としてのマナー訓練や面接訓練、また、皆さんの成長に応じて職場実習の実施など、覚えることがたくさんあります。
様々な訓練を通じて、就職という目標に近づいていくのはもちろんですが、人としての一般常識やマナーなどを学ぶ機会が得られるので、1人の人間としても大きく成長できるかと思います。
今まで当センターから就職をされた方々も、時々訪れては仕事の事や給料の事など、嬉しそうに報告をされます。そのような姿をみると励みになり、尚一層、「頑張ろう!」と思うものです。
これから就職をするため、当センターを利用し、頑張りたいという気持ちがあれば大歓迎です。みなさんの夢や目標に向けて一緒にお手伝いしますので、頑張って行きましょう!

大地班所属 職業指導員 玉城久

大地班所属 職業指導員 玉城久さん

「たまん」園芸スタッフとして働いています「玉城久」と申します。
「たまん」スタッフとして働き約10年目となりました。ここでは、簡単に大地班の紹介をしたいと思います。

大地班では、主に、農園芸作業を通して、利用者に野菜作り、花苗の育て方等を支援しています。私どもは、ただ育て方を支援するのではなく、みずみずしくて美味しい野菜をつくり、そして綺麗な花苗を育て、それを販売し、お客様からの「ありがとう」という御礼の言葉や、「おいしいね」という言葉に、その嬉しさや、楽しさがあることを利用者に伝え、「やりがい」を感じさせるよう支援しています。

ぜひこの機会に、「たまん」利用者が丹精込めて作った無農薬野菜や花苗をお試し頂いてはいかがでしょうか。

主な職種について

サービス管理責任者

→利用者一人ひとりのプログラム作成をする責任者です。

就労支援員

→ハローワークや職業センターなどと連携し、企業実習や就職に向けた支援を行います。

生活支援員

→「たまん」内での仕事の支援や生活支援を担当します。

職業指導員

→「たまん」内での仕事の支援や職業支援を担当します。

工賃倍増達成指導員

→利用者の給料(工賃)を上げるため、「たまん」内での仕事の効率アップや専門的な技術を提供します。

上記、簡単に職種による役割を紹介しましたが、「たまん」では利用者一人ひとりに対して「担当制」を取り入れています。
「担当制」とは、利用者に対して担当のスタッフが、プログラム作成の素案(プログラムはサービス管理責任者が作成します)や、家族との連携にあたることです。
「担当制」にすることで、集中して利用者支援にあたることができます。

  • たまんで過ごす一日
  • たまんのサービス紹介
  • ご利用までの流れ

障がい者の「働きたい」を応援するたまんのご利用を検討中の方は、お気軽にお問い合わせください TEL:098-995-1992

サイト内検索

メールでのお問い合わせ

行ってみよう たまんへのアクセス

  • オリジナルプリントTシャツ
  • フォトギャラリー

社会福祉法人たまん福祉会

就労支援センターたまん

相談支援センターたまん

利用日時:月〜金 午前8:30〜午後5:30

休館日:土日、祝祭日及び12月31日〜1月3日、慰霊の日
電話番号 098-995-1992
FAX  098-995-1310
E-mail      info@taman.or.jp
 


このページのTOPへ